イメージ画像

引越費用を安くするコツ

引越しには予想以上にお金がかかりますよね。 新しい部屋の敷金礼金、買い替えの家具やカーテンと、出費がかさんでしまいます。 なるべく引越費用を安く抑えることができたらいいですね。

引越費用を安く抑えるコツは、まず引越の時期を選ぶことです。 引越しシーズンと言われている3月から4月にかけては避けた方がいいでしょう。 この時期は引越が多いので、家賃や敷金、礼金等の値下げは期待できません。 反対に引越しのオフシーズンであれば、部屋が長く空いている可能性が高くなるので、不動産会社やオーナーさんも値下げ交渉に応じてくれることがあります。

また引越業者についても同じで、引越しシーズンは予約が多いので費用も高く設定されていますが、オフシーズンは比較するとかなり安い料金設定になっています。 もしどうしても引越しシーズン中に引越しをしなくてはならない場合、平日にすると少しは安くなります。 引越しシーズンの中でも引越しが多い土日祝日に合わせて作業員を確保しているため、平日であれば作業員を余らせないように、少しは料金の値引きにも応じてくれるでしょう。 引越業者のホームページに、料金カレンダーが掲載されているところもありますので、事前に調べてみるといいですね。 引越しをする時間帯も朝一番が人気なので、もし時間に余裕があるなら午後便やフリー便にすると、比較的料金を抑えることが可能です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ