イメージ画像

引越しシーズンっていつのこと?

「引越しシーズン」という言葉を耳にすることがありますが、実際にはいつ頃のことを言うと思いますか。

たいていの人が想像する通り「引越しシーズン」は3月から4月にかけての春先です。 この時期は入学や就職で一人暮らしを始める人も多いですし、年度替わりで転勤者も多いです。 また学校に通う子どもがいる家庭では、やはり年度末を待ち、新学期に合わせて引越をすることが多いようです。

この「引越しシーズン」は不動産会社の予約もいっぱいで、空いている賃貸物件を探すのも大変です。 ただ逆に転出者も多いわけなので、いつまでたっても空き部屋が見つからないということはないでしょう。 ただ物件にこだわりのある人は、引越しをする可能性が出てきたときには、早めに不動産会社を回り物件の目星をつけておくといいでしょう。 そして引越しをすることが確実に決まったら、すぐに手続きをすることが肝心です。 この時期はのんびりしていると、ほかの人が手続きしてしまい、希望の物件を契約できないこともよくあるのです。

また「引越しシーズン」での引越しは、引越業者の予約も早めに済ませる必要があります。 引越件数が多いので、余裕を持って予約をしないとなかなか希望の日程で取ることはできません。 日程を調整できるように、いくつか候補の日にちを考えておくといいでしょう。

引越しは人生の中での一大イベントです。 気持ちよく引越しをするためにも、早め早めの準備が肝心だと言えるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ